なんで、今「シンプルなお葬式」をおすすめするのか

葬儀に対する意識が変化してきています。

これまでは、「故人をないがしろにするようで、安い葬儀・簡易的な葬儀は、良くないのではないか」。
というイメージがありましたが、現代は、そのような意識が変わりつつあります。

今、インターネット上で多くの情報を見ることができ、比較検討がしやすくなりました。
そのため、消費者の葬儀費用に関する意識は、「無駄な費用はかけたくない」「価格や品質を自分の目で厳選して賢く買いたい」というもの。

そして、現代は医療技術の進歩などで人は100歳まで生きる時代と言われています。
「現役引退後は趣味や旅行を思いっきり楽しみたい」。
また、いずれは身体に不調が起きることも考え、入院や介護にも備えなければいけない。
このように、老後にかかるお金の心配は、以前と比べ非常に大きくなりました。
そのため葬儀に対する本音は、「子供や親戚に負担をかけたくない」「介護にお金が掛かってしまったのであまり余裕がない」「先のことが不安だから、遺族のその後の生活に備えたい」「賢くお金を使いたい」「葬儀にだって効率を少し優先しても良いのではないか」。
「シンプルなお葬式」はこのような想いを持つ方々におすすめします。

なんで安いのか

地域密着型 広範囲の地域でご葬儀に対応するには、車両やスタッフが待機する事務所や提携葬儀斎場の数を確保する必要があります。

それに対して、当社の事務所は1か所で対応エリアを多摩地区(5市)に限ることで効率的に葬儀の対応が可能になりました。

また、ご葬儀までの間、故人様は当社が指定する一時安置施設でお預かりします。
ご対面は、あらかじめお知らせした時間内だけに対面時間を限らせて頂いています。
もしくは、安置期間内のご対面はできません。


積上げ方式の葬儀は、明確に「どんな葬儀を行いたいか」決まっている人や、元気なうちから時間をかけて葬儀社の担当者と十分に話し合って準備してきた方にとっては、満足度の高いお葬式になりますが、急な葬儀では、価格や内容の基準、その差はほとんど理解できず、支払った費用に対して疑問が残る経験をする人も多いです。
人が喪主として葬儀を行うのは生涯で数回しかありません。
いざ、その場面を迎えた時、「選び方がわからない。基準がわからない。でも、失敗は絶対許されない」という不安を持つ方が大半でしょう。
当社では、急なご葬儀をむかえた方々の為に、少人数の葬儀に必要なメニューだけを揃え、4つのプランをご用意しています。
お葬式に必要な祭壇(花の種類やデザイン)、お棺、お料理、などの内容をシンプルにまとめることで、多くの外部協力業者と提携する必要がなくなり、物流や在庫等の運営コストを抑えることができました。

一日葬のプロフェッショナル
実は、お葬式は人件費にかかる費用が割合として大きいのです。

重量のある機材や備品を運ぶ、生花の装飾を施す、お食事の提供をする、ご遺族を精神的にもお支えする、など、各専門知識を持つスタッフが居たり、また大切な方を亡くしたご遺族の為に、葬儀中のほんの些細なトラブルにも気を遣い、常にご遺族の様子を見守り、いつでもサポ―トできる体制を整えています。

葬儀は表に出ない者も含め、多くのスタッフが関わっています。
「シンプルなお葬式」がご提案する少人数で行うアットホームなお葬式は、ご遺族の手もお借りしながら、一緒に葬儀をつくります。
ご遺族にも参加していただく事で、葬儀に携わるスタッフの人数を抑え、結果、大幅に人件費にかかるコストを抑えることができます。
ただし、お式当日のお客様専属のスタッフは経験豊富な葬祭ディレクター有資格者ですので、不測の事態にもしっかりと対応できるのでご安心ください。

永代供養墓つき「シンプルなお葬式」について

先祖代々のお墓がある方は遺骨の埋葬先に困ることはありませんが、お墓を持っていない方は、又はお墓の継承者が居ない方は、これからのことも考えてお墓の選択をしなければいけません。
「うちにはお墓がない」けど、「この先お墓を継承できないから新しく建てられない」「子供や孫にお墓のことまで負担をかけたくない」
葬儀が終わった後で身体的、精神的な疲れが多い中、霊園探しから始めることはとても大きな負担です。

奥多摩霊園の管理・運営を行う当社がご提供する「シンプルなお葬式」なら、奥多摩霊園の永代供養墓への埋葬もセットになっています。
費用、お墓の継承、精神的や肉体的な負担を解決できる、他社にはないプランです。
メモリアルアートの大野屋グループである株式会社SOUデザインだからこそ、お葬式からご遺骨の埋葬まで、全部おまかせいただけます。

「アジールの塔」について

アジールの塔 森林美と渓谷美であふれる国立公園「秩父多摩甲斐国立公園」内にあるアジールの塔は、自然美豊かな霊園「奥多摩霊園」にある永代供養墓。
ご遺骨は当社が責任を持って埋葬いたします。(納骨時のお立合いはご遠慮いただいております。)
奥多摩霊園が維持管理を行います。年に2度(春彼岸と秋彼岸に実施します)、合同法要が行われ、永代にわたり手厚く供養されます。年間管理費はかかりません。